7月13日の晩ごはん

皮パリパリチキン

冷奴

ロッコインゲンのグリル

アスパラのゆがいたの

えだまめ(徳島産 あわっちゃまめ)

ほうれん草とうすあげのおみそ汁

ごはん

f:id:asanoyaoya:20210715025141j:image

わらび餅ふたつ買ってくれへん?

と75歳も越えたお客さんが言うので、

「ええよ、どうしたん?」と聞いたら

食べたかってんけど、1ケース5個入り

やから多いねん、ふたつで500円やねんけど

ええか?

と言うので買ってあげたんですけど。

バブル時代はさぞ羽振りの良い生活を

してたであろう団塊の世代の男が、

ひとつ250円のわらび餅が多かったから

といって「あげるわ〜」といえないのは

なぜなのか、特に生活が苦しいわけでも

ないだろうに、日本の繁栄を築いた

団塊の世代が今度は逆に今の日本を

ダメにしてるということに気づかないん

だなと思うと情けない限りです。

こういう性質はこの人のことに限った

話ではなくて、団塊の世代の大半の

男女に言える話です。

で、その団塊の世代が今もなお政治の

中枢にいるってことが問題ですし、

謙虚に身を引こうと言う人はほとんど

いないのが現状です。

ちなみに僕の両親にもこの話をして、

このようなことがないように身の回りの

友人などに説いてまわれと言いました。

そうすれば少しでも日本が良くなるから、と。